> 指導方針

指導方針

教匠は基礎を重視します

一見難しそうに見える問題も、基本を組み合わせて考えれば解けることがほとんどです。教匠では各生徒が理解できていない事項を見つけ出し、そこを基本から分かりやすく説明することで、難度の高い問題にも挑めるだけの力を養います。

教匠は本質を重視します

単なる棒暗記だけの学習は苦しいものです。教匠の授業では、「なぜそうなるのか」を分かりやすく説明し、各科目の学習を「分かる喜び」に満ちたものに変えます。ここで理解した本質は入試問題の難問を解くにあたって、大きな武器となります。

教匠は復習を重視します

いくら良い授業を受けても、きちんと復習をしなければそこで学んだことは試験での点数にはつながりません。教匠では宿題として復習用課題を用意するとともに、次回授業で復習テストを行うことで、授業での理解を点数に結び付けます。

▲ページトップに戻る