> 兵庫県公立高校入試を知るG 学区とは?

兵庫県公立高校入試を知るG 学区とは?

2015年度、16学区から5学区に

学区とは、通学区域のこと。 兵庫県では、住所によって通学できる公立高校が限定されています。 2015年度からは、この学区が16学区から5学区に統合され、より広い範囲の高校に通学できるようになりました。 学区統合後、人気校は他の市町村からも多くの受験生を集めています。

宝塚市は第2学区

宝塚市が位置するのは、第2学区。 この第2学区には、宝塚市以外に、西宮市、尼崎市、伊丹市、川西市、三田市、篠山市、丹波市、川辺郡猪名川町が含まれています。 2015年度の学区統合によって、通学できる高校が4校から34校に大きく増加しました。

第2学区の地図

▲ページトップに戻る