> 兵庫県公立高校入試を知るF 複数志願選抜とは?

兵庫県公立高校入試を知るF 複数志願選抜とは?

第2志望校でも合否判定

単独選抜では、1校のみしか受験できません。 これに対して、複数志願選抜では、1回の試験で第1志望校と第2志望校の2校を受験することができます。 第2学区では、複数志願選抜が採用されています。 また、第1志望校の合否判定において20点の加算点が加えられます。

第1志望校のみ出願の場合

第1志望校のみ出願の場合、第1志望校の判定において20点の加算点が加えられた状態で合否判定が行われます。

第1志望校のみ出願の場合

第2志望校も出願の場合

第2志望校も出願の場合、まず第1志望校の判定において20点の加算点が加えられた状態で合否判定が行われます。 第1志望校に不合格の場合は、この後加算点なしの状態で第2志望校の合否判定が行われます。

第2志望校も出願の場合

▲ページトップに戻る