> 兵庫県公立高校入試を知るE 一般入試の内申点

兵庫県公立高校入試を知るE 一般入試の内申点

主要教科で100点、副教科で150点、合計250点

一般入試での内申点は、主要教科で100点、副教科で150点の合計250点満点。 5段階評価での成績が、主要教科では4倍、副教科では7.5倍されて、各受験者の内申点となります。

内申点

内申点は、中3生の1学期・2学期の成績

一般入試での内申点は、中3生の1学期と2学期の内申点。 中1生と中2生での内申点は関係ありません。 ですから、中1生、中2生で成績が悪かったからといって必ずしも志望校を下げる必要はありません。 中3生になってからの頑張りが重要です。

内申点A

副教科での頑張りが重要

主要教科が5教科で100点満点なのに対して、副教科は4教科で150点満点。 副教科の比重が大きいのが、兵庫県公立高校入試の特徴です。 主要教科のみならず副教科での頑張りも必要です。 「勉強だけ」では大きなハンデを背負うことになるので注意しましょう。

▲ページトップに戻る