> 兵庫県公立高校入試を知るD 一般入試の学力検査点

兵庫県公立高校入試を知るD 一般入試の学力検査点

各科目50点満点、合計250点満点

一般入試での学力検査は、各科目100点満点、合計500点満点。 合否判定の際には、この点数が半分になり、各科目50点満点、合計250点満点となります。

学力検査点

英語ではリスニングも出題

英語の試験は、時間が50分で100点満点です。 長文総合問題が出題の中心。 基礎的な単語力・文法力を身につけた上で、長文の読解力を養っていく必要があります。 また、リスニングも出題。 配点が24点と大きく、リスニングの対策もおろそかにできません。

数学では超難問も登場

数学の試験は、時間が50分で100点満点です。 大問数は例年7題。 分野では「図形」分野のウエイトが高く、この分野の学習を避けて通ることはできません。 また、受験生の正答率が10%を切る超難問も登場。 得意な人と苦手な人で大きな差がつく試験です。

▲ページトップに戻る